徒然なるままにブログ 05/11/07
 今まで「徒然なるままに」をご覧頂きありがとうございました。と、終わってしまうような出だしですが終わりません(^.^)ご存知の通りここの内容があまりにも徒然なるままに更新されなかったので私なりに考えました・・・その結果、最近流行りの『ブログ』を取り入れる事にしました。
 構想3年(いちお当初から知ってはいたのですが・・・)を経て3日前に決断いたしました。ちなみにブログとはWeblog(ウェブログ)の略名で、ホームページの形態の一つですかねぇ。ご覧頂いている当店のホームページは私が会社(自宅など)のパソコンにインストールされたホームページ作成ソフト(私は(IBM)ホームページビルダー8です)やHTMLというプログラムなどを使ってまずはパソコン内に作ってからプロバイダに借りている場所にアップロード(送信してコピーを置く事)をすると皆さんに観て頂けるようになる訳ですが、ブログは『まずはパソコン内に作ってから・・・』と言う作業が不要で直接ブログのプロバイダなどのホームページで作成や変更が出来てしまうのです(今回、私が借りたのはExcite(エキサイト)というところです)、携帯電話からもできたりします(出来ないところもあります)。今後は『徒然なるままにブログ』にて書いていきますのでよろしくお願いいたします(こちらの内容も移しておきましたのでどうぞご覧ください)
  と言う事で今までに無く手軽に更新できるのだからもっとまめに出来るのではないかなぁと開設してみました。しかし、ホームページはは当然ながら誰かが何かを書かなければ更新されないわけで・・・(-_-;)
 『ブログ』については、手軽以外にも面白い仕組みがありますので興味ある方は調べてみるといいかも知れません、特に日記風のものや情報提供(交換)などには向いていると思います。

違いました。04/07/23
 前回の『近頃の信号機』で訂正がございます。池田の信号機で『少々前にLED式に変わったのは良いのですが・・・』という件がありましたが、先日改めて信号機を見てみるとなんと『LED』では無かったのです(-_-;) 大変申し訳ございませんでした。ちなみに矢印信号の事はあってますです。今回は短いですが、『訂正』をさせていただきました。

近頃の信号機04/06/26
 今回の話題はこれまた以前にお話した信号機のことです。
 前回の話の『右折』の矢印のことの続きですが、その前に最近静岡市の信号も『LED信号機』にだいぶ変わってきてますね。この『LED信号機』とは今までの信号機の赤で言うと丸い赤いカバーの中に電球が入っていたのですが、LED式は赤いLEDの集まりで出来ていてよ〜く見るとトンボの目のように点々の集まりになってます。このLED式のメリットは消費電力が少なく、電球の交換が無く耐久年数も長い、さらによく西日を背にしていると信号が光ってしまい分かりづらいことがあるのですがその現象も防げる・・・といい事ばかり!!しかし、導入コストが高いとか。。。のようです。
 さて、話を戻して右折矢印の話です。静岡市に住んでいる方で無いと分からないと思いますがこの信号機の話の題材の場所は池田のマクドナルドがある交差点(南幹線とSBS通りの交差するところ)の話なのです。少々前にLED式に変わったのは良いのですが、右折の矢印の出方がまた!変わっていたのです。
 静岡のほとんどの右折矢印は通常、信号機が『青』→『黄』→『赤』に変わったときに『→』が同時に出て突然消えていたのです、それが前回の話のように『→』のあとにまた『黄』→『赤』となるようになり大きな較差店では安心して進入できるようになったのです。で、今回は『↑』(直進矢印)『←』(左折矢印)が増えていたのです。信号機の『青』は光らないのです!?普段は『青』の変わりに『赤』と『←』『↑』が点いていて『黄』になってから『赤』と『→』が点いて右折、『黄』→『赤』で止まる。(だったと思います、、、たぶん)。問題はこの『赤』『←』『↑』の一般的に『青』の状態での右折車の待つ場所なんです。通常の右折待ちは交差点の中央付近なのですが、この信号の場合は待っているときは『赤』なので交差点に入ってはいけないんです!停止線でじっくり待って『→』が出たら一気に(安全に)進むんです!これは今までの習慣で一気に交差点の中央まで入ってしまいそうで気を使いました。以上、この交差点の時はお気をつけください???

Web検索U 04/06/18
10日ぶりです。前回のWeb検索の話で”Google”での検索順位を説明しました、その最後に「明日は何番目になるのでしょう?」と言って終わりましたので早速翌日検索をかけてみました・・・結果は”160番”でした。(-_-;)。まぁ、更新してすぐにはコンピューターも見に来ないでしょうと思い気を取り直して翌日また検索をして見ました「ベリーズホーエー」と入力して・・・はぁ、また160番目変わらずでした。翌日3日目に期待をしていたのですが変わりませんでした。前回あれだけ”検索”について語ったのになんて薄情なgoogleと思いましたね。
 ところが、それから何日かのある日のことふと試しにgoogleにベリーズホーエーと入力してみたところ!!なんと!!9番目にあるじゃないですか!正直うれしかったですね〜、上位の検索結果はベリーズの本部が1位→これは仕方ないでしょう。その後の『ベリーズホーエー福岡店』さんはパソコン関係のネット販売もしていてがんばっていらっしゃるので仕方ありません、その次は『はず店』さんですが、実はここは『福岡店』さんと系列が同じなのですね、だから同じくがんばっていらっしゃいますので仕方ありません。次の『ベリーズホーエー大江店』さんのページですがこれは悔しいです!このページは『ECOP』という名古屋の東海市を紹介しているホームページの1ページなのです。この『ECOP』さんが皆さんによく利用されている!?のでその中にある店舗の紹介ページも”評価”されるわけなのです、ある意味仕方ないのですが大江店さんの専用ページで無いので・・・ねぇ・・・。別に大江店さんにはまったく恨みはございませんし、店長も私よく存じ上げておりますがとてもよい方です。その次の『U's BMB...』ってのは当社で扱っている『マイクボーイ』というカラオケの曲のダウンロードのお店を紹介したものでした。(ただ現在はページがなくなっているようです)。 お待たせいたしました次が当店です!ここでお気づきと思いますが、検索の順番からすると当店は5番目に検索されているのです、ただ上位2つのページと『U's BMB...』さんにはそれぞれ関連ページとしてもう1件づつ付いていましたので事実上、9番目となっております。本当、正直『うれしかった』ですね、それこそ皆さんに『Web検索』についてなんとなく実際の結果をもって証明できたのかなと思うとうれしいですね。
 ※今回の結果は良かったのですが、Googleなどの検索サイトは色々な条件から検索しているので『更新』だけでそう簡単には上位にならないようです。
 次もできるだけ間があかないようにがんばりますのでまた読んでやってください(^_^)/~

Web 検索 04/06/06
3日前に『徒然なる・・・』の文章を更新しましたね。
※更新=ホームページの内容を変更したり、追加・削除などを行う事で今回のように文章を追加しても『更新』と呼ぶんです。
 今回のお話は題目の『Web検索』ですが、皆さんは目的のホームページを探すときはどのようにしてますか?購入したばかりのパソコンでインターネットを接続しても『お気に入り』にはそのパソコンのメーカーへのリンクとマイクロソフトへのリンクくらいが入っているだけで世間で有名な『Yahoo Japan(ヤフー)』へはまず自力で行かなければなりません(まぁ当店では標準セットアップの時に出来るだけ『お気に入り』に『YahooJapan』を登録しておきます(#^.^#)) そこで簡単な方法では上のアイコンが色々ある所の『アドレス』という白い四角の中を空にしてから『Yahoo』と入力して『Enter』すれば画面(ページ)が[MSNサーチ』となり1番目あたりに『Yahoo Japan』と表示されるでしょう・・・たぶん、その文字をクリックするとヤフーのホームページに着きます。あとは左に『お気に入り』が表示されていれば上のほうの『追加』をクリックして『OK』をクリックすれば『お気に入り』の項目に『Yahoo Japan』が登録され次回からはそれをクリックすればすぐにヤフーにいけるわけです。
 だいぶ内容から離れてしまったような気がしますが、実は今のお話の中の『MSNサーチ』や『Yahoo Japan』が検索サイトと呼ばれているホームページです。検索したいもの(人物・建物・言葉・地名。。。なんでも)を検索条件に入れたり、検索メニューをクリックする事により目的の内容が掲載されているホームページ(=サイト)に行き着くわけです。
 やっと、ここからが今回のメインです。ここまでの話は『探してもらう側』の話でしたが、『探す側=検索サイト』はどうやって何千万・・億とあるサイトの中から見つけてくるのでしょう!?答えは全部のページを観て来るのです!もちろん機械(コンピューター)が観て来てどのページに何が掲載されているのかを記憶して『条件』に合うものを順に表示しているのです。がっ!ここですごいのは実は人間も観て回っていてその評価が検索されるサイトの精度や評価をあげているのです、特にヤフーは元々が人間重視から始まっていますから『ジャンル』や『お勧め』のような感じの検索も出来るんですね。中にはズルイページがあってサイトに出来るだけ内容とは別の文字を入れておくんです、するとコンピューターはそのサイトにはその文字に関連する内容があると思って検索結果の中に入れてしまうのです(ーー;)もちろん人間が観てくるとインチキが解るから信用度もあがるわけです。じゃあコンピューターは駄目かと言うと実は今の検索はすごいんです!先ほどのインチキぐらい見破ってしまします!また、出来るだけこまめに『更新』しているページを前のほうにしたり、他のサイトとのつながり(リンク)が多いほうが評価が高いとか・・・まだまだ、いろんな人間的な条件を満たすような検索をしています。次回、ヤフーなどの検索サイトを使うときはそんな事も気にしながら使ってみると面白いですし、検索結果も制度があがると思います。
 
 そうそう、一行目の「3日前に・・・」は『Google』という検索サイトを私はよく使うんですが、そこで『ベリーズホーエー』と入力するとベリーズホーエーの本部が1番目に検索されます、では当店(ベリーズホーエー静岡豊田店)は何番目に検索されているかと言うと、前回の『更新』前では相当後ろでしたが、『更新』後2日間はなんと!6番目にあったのです(#^.^#)、でも今はまた後ろの方に下がってしまったのですよ。そこでまた『更新』をして確かめてみようとこれを書いた次第です。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。さて明日は何番目になるでしょう?

自作パソコン 04/06/03
 今、あるお客様の分で自作パソコンのキット!?を取り寄せ中です。自作パソコンとは・・・自分で作るパソコンですね、当たり前ですねっ以前は”パソコン”を好きな人が作るものでした、少なくとも私はそう思っていました。パソコンを好きな人とは、パソコンを使って文章を書いたりゲームしたり、インターネットをしたりと『アプリケーション』を楽しむのはもちろん、パソコン自体(ハード)をいじる事が好きな人の事です。
 以前は『自作パソコンは大変』でしたから決して作ろうとは思いませんでした。だって折角作っても動かない事があるんです!それも割りとよくあったんです!まぁ今もない事は無いけど・・・。
 でも、最近はけっこう簡単で楽しいものになってきましたよ。自作パソコンを作る人が増えたおかげもあって、ケースも以前のようなごつい物ばかりでなくスリムなものや可愛いコンパクトなものも多くなりましたし、自分の好みのパソコンが作れるんです!自作パソコンを作るのは・・・ん〜自家製のピザを作る感じですかね!?それも木地は出来ていて好きなソースを選ぶとそれに合わせた具財があって自由に選べるって感じのものですね。まぁ木地をこねるところから作るのは『パソコンが好きな人』にお任せいたします。
 で、今回のお客様のピザ(パソコン)は本格派ながら小型サイズのクリスピー(薄型)ピザです。本体は20cm×30cm×18.5cm=A4サイズで厚みが18.5cm、その中に今年のメーカー品(夏モデル)では最速クラスの頭脳(Pentium4 2.8MHz)、DVDの全規格対応(現在)のスーパーマルチDVD、最近あまりついてないフロッピードライブを付けてみました。あとWinXPとMS office(Excel,Word,OutLook)、17型液晶モニター(液晶なのでクリスピーって事です(ーー;))以上で17万円弱ですかね〜。ちなみに同等のスペック(能力)をメーカーで買うと25万円以上になるでしょう!今回のパソコンは少々能力にこだわりましたが、インターネットとワープロさえ出来ればよいなら15型液晶で10万円を切ることも可能です。
 自作パソコンは予算に合わせていろいろ選べる事や後でまた手を加えられたりする事が楽しいですね。他にも一緒に作る楽しみや自作だからこそ愛着もわいたりします。ぜひ次のパソコンは自作パソコンしてみてください。宅配ピザも良いけど自分で作ったピザはまた格別な味がしますよ(*^_^*)

同窓会の反省会 03/10/28
 最近、社長が同窓会に参加してきました。
 この同窓会のきっかけはどうやら昔の写真かららしい・・・。ちょっと前のこと近所の社長の同級生のTさんが店に見えて社長に何やら話をしていました。その日の夜社長から「この写真をパソコンでCDに入れられないか?」との依頼がありました、写真を見てみるとそれは社長の中学時代の集合写真!白黒で多少セピア色になったその写真は男子はみんな坊主で着物の子もチラホラ・・・女子はおかっぱ頭。丸渕のめがね・・・時代を感じました。
 早速、写真をスキャナで取り込んでまずは拡大(引き伸ばし)印刷!これがなんとも上手くできてみんなで感動!これで気を良くした社長はこれも、これもと写真を出してきて10枚分の写真がCDに収まった。
 それから数日してTさんがまた店に来て写真を二人で見ながら何やら相談(ーー;) その夜今度はTさんが印刷した写真を見せてもらいました。やはり大きく伸ばした写真は魅力たっぷりでした。
 前フリが長くなりましたが、ここからが今回の話の本題です。社長とTさんはこの写真をこの当時の仲間に見せたくなったのでしょう、どうせなら同窓会を開いてしまおうと言う事になったようなのです。かれこれ50年も前の同窓会ですからもう亡くなられ方もおりいろいろと連絡をしていました。
 ある日社長がいいました「あす私はちょっと早くあがらせて頂くね」 私が「何かあるんですか?」と尋ねると・・・社長「うん、同窓会の打ち合わせをするから」との事でした。それから何回か『打ち合わせ』を行う日があり、先日やっと?本番の『同窓会』が行われたのでした。で、今日のことです社長「今日ちょっと早くあがらせてもらうね」というので私「何かありました?」尋ねると・・・社長「同窓会の反省会っ」。社長はなにやら楽しげに出て行きました。
『同窓会』に『反省会』ってあるんです〜(普通ないでしょ!) 聞く所によると同窓会の打ち合わせ時点でもうすでに参加者の2/3の人が来ていたそうで、毎回『同窓会』をしていたようなものだったようです。たぶん今日の反省会も・・・。どちらにせよ1枚の古い写真からその当時の仲間がこうして集まるきっかけになった事は羨ましい事ですね。

Home LAN(家庭内LAN2) 03/08/26
もう2年が経ちました。以前この徒然・・・で話した家庭内LAN(01/05/07)頃からインターネットの環境も大分進化しましたね。
まずは、家庭内LANをする為の機器の価格です。当時はパソコン2台+インターネットの環境で4〜5万円でしたが、今ではLANの環境もいろんなタイプが出来て安くなりました。
@有線LAN・・・これはADSLやBフレッツでインターネットにつなげて、それを2台のパソコンを有線(LANケーブル)でつなぐ方法です。使用機器(部材)は1台で使用している状態+ルーター(ハブ
※1)+LANケーブル2本で、安いもので揃えれば5千円以下で揃うでしょう。(パソコンによりLANアダプタが必要な場合もあります)
A無線LAN・・・最近人気急上昇です。出来ることは基本的には有線LANと一緒ですが、パソコンやインターネットのつなぎ方が違います。読んで字のごとく『無線』でつなぎます、イメージはコードレス電話機の親機と子機の関係に似ていますが電話は2つの子機を同時に使用することが出来ませんが、LANでは2台のパソコンが同時にインターネットにつなぐことが出来ます。さて金額ですがこれも有線LAN同様、接続環境により変わりますが安くあげれば1万5千円程度で揃うでしょう。
 私は無線LANの快適さをお勧めしたいです。ノートパソコンの価格が下がったので最近はノートパソコンが人気あります。ノートのよさはコンパクトでなんと言っても携帯性!もちろん家の中でもリビングや寝室、、、トイレ!?でも使えるわけです。しかしLANケーブルを引きずり回す訳には行きません!そこで『無線』がぴったりなのです、パソコンの充電さえあれば電波の届く範囲ならどこでもパソコンだけでインターネットが出来ちゃいます。もちろんデスクトップでも無線でつなぐことが出来ますから、インターネットの元となる部屋と離れている場合は家の中の配線工事(LAN配線)をしなくて済むのでとても便利です。ここで注意していただきたい事があります、それは有線も無線も共にいい所と悪い所がありますからみなさんのパソコンやインターネット、建物の環境、利用目的にあわせるよう専門家(詳しい方)とご相談のうえでお決めになる事をお勧めいたします。
 少々長くなってしまいましたが、このページをご覧なっている方でパソコンが2台以上ある方やダイヤルアップ(電話をかけて接続)でご利用の方はぜひブロードバンド+家庭内LANをお勧めいたします。経済的+快適ですよ。

※1 ハブもルーターも共にパソコンなどを複数つなぐ為の機器ですが、インターネットやLANの形態により選択します。詳しくは、LANの計画段階でご相談ください。プロバイダーや接続方法、台数等で変わります。

HDD(ハードディスク)内蔵ビデオ
03/01/19
 今、心よりお勧めできる商品がコレッ!『HDD(ハードディスク)内蔵ビデオ』です。
まず、HDD(ハードディスク)の簡単な説明からしますと正式名称は『Hard Disk Drive(ハードディスクドライブ)』で頭文字をとって『HDD』と書いたりしています。仕組みはDVDを金属にしてたくさん録画(記録)できるようにした様なものでビデオ(機器)の中に搭載してしまう為HDD自体の取り出しはできません(必要ないですけどね)。録画時間はビデオテープの『標準・3倍・5倍』の様に録画の綺麗さによって変わってきます。容量の表し方は40GB(ギガバイト)、60GB、120GB・・・などで『10GB=約5時間(S-VHS並の画質で録画)』ですから40GB=約20時間となります。※画質を下げればもっと録画できます。
 HDD内蔵ビデオもHDD内蔵だけのものもありますが、最近の機種はDVDがついていますのでそちらがお勧めです。DVDは見るだけではなくHDDや今までのビデオからダビングして自分だけのDVDを作れます!! それでは私がどうして『心より』お勧めできるかをお伝えいたします。
@テープが不要!
 今までのビデオの様なテープはいりません。録画したい番組はみんなHDDに録画してしまいます。120分のビデオテープを3倍にしても360分(6時間)なのがHDDなら3倍以上の録画が可能!さらに見てしまった番組は『あっ』と言う間に削除できて、また空いた所にドンドン録画できます。レンタルも最近ではDVDが多くなってきて使い勝手も楽ですよ。(巻き戻しもいらないし、吹き替えor字幕を選ばなくてもDVDに両方入っているから大丈夫)
A見たい番組(録画済)がすぐ探せる
 HDDに録画された番組は日付やタイトル、映像がついた一覧にしてくれるので、ちょっと前に録画した番組までもすぐに見つけられます!さらにテープの様に何本にも分かれないので家族で好きな番組を録画してもすぐに見つけられます。※間違って消される心配もありません。
B録画しながら再生できる!?
 HDDの一番の利点は録画中でも再生(録画した番組)できる事!ビデオテープの時は録画中はもちろん再生できないし、予約中に違うテープを見るのも面倒だったし危険でした⇒間違って録画されてしまったりするからねェ。例えば・・・夜の9時〜10時のドラマを予約録画していて、9:30に帰ってきたとします。コレはもう最悪!ドラマを途中からは見たくないし他のテープを見る事もできない(お風呂にでも入るしかないかなぁ)しかし、HDDなら@録画している時に昨日録画した番組を見ることができる!A録画中のドラマを録画しながら頭から見る事ができる!!すごいっ!
 コレだけでもすごいHDD内蔵ビデオですが、DVDがついているからもっともっと便利です。ただ、こんなに字でいっぱい説明されると『さぞかし操作が難しい』と思われがちですが、ちょっと慣れればビデオより簡単です。番組録画は実はお父さん(男性)がよくしてそうですが、お話しを伺うと家にいるお母さん(女性)のほうがよくしているようです。そんなお母さんに『楽だよ』と言っていただけるのがHDD内蔵ビデオです。
PS デジカメを使っているけどパソコンが無い方や8ミリやC-VHSなどのビデオカメラで撮った映像を持っている方にはさらにお勧めです、ぜひ店頭でお話しを聞いて欲しいです。

信号機の〔→〕
02/05/13
 これも『電気』なのでしょうか?信号機です。
普段から何気なく見ている信号機ですが、その中でもう当たり前となっている『右折用の〔→〕矢印のことでなんとなく気が付きましたので書きます。
いつも信号が黄色になる頃に〔→〕が出て『まだ行ける!』とアクセルを踏むと消えます、大きな交差点ではまるで自分が大変悪いことをしているかのごとくにポツンッと私の愛車だけが両方赤色信号の交差点をゆったりと曲がっていたりします。あの〔→〕はいつ消えるのか解りにくく逆に慎重になりすぎて後続車に迷惑掛けたりもします、ところがここ最近は〔→〕の後にまた黄色になるのです、そしてまた赤になる。他の県では見た事があったのですが静岡市では見かけなかったので「あれっと」思いました。(←気づくのが遅いですか?)やっぱこのタイプの方が安全ですよね。

洗濯機の水漏れ02/05/07
 大変久しぶりです。家電にこだわらずに書いていこうと思ったのですが・・・電気屋には電気の話が多いのです。
さて、今回のお話は『洗濯機の水漏れ』ですが、別に修理を直そうという訳ではなくこの春の引越しシーズンでよく起こったお話です。最近は家電商品の設置もDIY(Do it Yourself)が多くなりお客様が行ったり、引越し屋さんが行う事が増えているようですがちょっとしたトラブルも増えています。その中でこの時期多いのが『洗濯機の水漏れ』なのですが、ほとんどの内容が洗濯機や蛇口、給水口の
取り付けミスなのです。大きく分けて2つ!!
@給水ホースの取り付けに使う『接続蛇口』の取り付けが不十分で蛇口から水が漏れる
 (対策) 引越しの時のミスが多いようです。『接続蛇口』には蛇口に取り付ける為のネジが4つ付いていてそれを均等に締めていくと『接続蛇口』が水道の蛇口に付くのですが、実はこのネジをいくら締めても水は漏るのです。この作業の後に給水ホース側の白い(茶のときもあり)プラスチック全体を右回しにしてネジの付いている金具の方へ締め付けていくのです、この締め付けで中のゴムパッキンが蛇口に押し付けられて水が漏らなくなるのです。引越し時には以前の場所からはずした時に4つのネジはゆるめるのですが白いプラスチック側をゆるめていないんです。一度、白いプラスチックが取れてしまうまでゆるめて、はめ直し1・2周回してから蛇口に押し付けるようにしてから4つのネジで金具が回らないように取り付け(締め過ぎると蛇口が変形します)白いプラスチック本体を締めていき完了です。後は給水ホースをはめて水道をゆっくり開けて『外れ』『水漏れ』が無いことを確認してください。
A排水時に水が漏る、または排水が悪い。
 (対策) 排水口が洗濯機本体の下に隠れてしまう場合が多く、原因は排水ホースが洗濯機の下でよじれているかモータなどの部品に当たっている為に擦り切れてしまう為です。これらは専用の部品が必要な場合も多く技術や経験も必要なので出来れば電気屋さん(当店)に依頼したほうが良いです。金額は使用する部品により異なりますが出張費を含め\4000〜\8000位でしょうか。。。あくまで目安です。
今回は文章だけの説明で解りにくかったのでまた図解付きで出来ればと思うのでした。

家庭内LAN01/05/07
このホームページを観ているのはご自分のパソコンからですか?またいきなり質問から入りましたが今やインターネットはいろんな所から入ることができるようになってきています。そして家の中でも最近ではお父さん、お姉ちゃん、自分などと家の中にパソコンが2台・3台ってのも少なくないかと思います。そこで今回は少々ご提案をしようかと思っています、家の中で2台のパソコンがあって共にインターネットをしたいときに皆さんはどうしていますか?@ 回線を2分配して先に使った人が勝ち! A ISDNに換えて2回線分を使用する。大抵はどちらかの方法だと思いますがここで『提案』です。LAN(ラン)を組みませんか?LANって言葉を聞いたことが無いかもしれませんが難しい話は飛ばして、簡単に言うと家の中の2台のパソコンを繋いで一つのグループにしてインターネットに繋ぐのです。すると、1回線分で2台のパソコンが同時に使えるのです。さらに、別々で契約していたプロバイダもどちらかにまとめる事でプロバイダ料金が半分(3台なら1/3)に・・・、さらに使い方によってはプリンターを2台のパソコンで共有できたり、写真なども家の中で送ったりできるのです。なかなか家の中でのファイル(写真やワープロ・音楽)の交換は少ないかもしれませんが、家族で世代の違う中共通の話題もできてコミュニケーションが広がるかも!?
初めての導入には5〜6万円ほどかかりますが、月々プロバイダー料金(¥2000程度)+通信料金(数千円)が得になるのですから1年足らずで元がとれると思いますよ。是非お試しを!
※詳しくはメールなどでお問い合わせください。
 

S-VHS
00/09/21
 今更ですが、ビデオの『S-VHS』ってご存知ですか?
 先日、二十歳くらいのお客様にビデオを説明していたときですが説明の中で『これは
S-VHSでして・・・』と言ったところお客様から『S-VHSって??』とたずねられました。その時は説明をして納得いただいたのですが最近当たり前のように使っている機能が実は使われる方が(お客様)が知らないって事が多いようです。この『S-VHS』も数年前は、TVコマーシャルでもよく言っていたし、電気屋もよく説明していた気がします。ちなみにこの『S-VHS』ですが名前は「Super VHS」です。通常の『VHS』は水平解像度が250本程度に対して『S-VHS』は400本以上と言われています。テープは基本的には『S-VHS用テープ』を使いますが、今までのテープももちろん使え最近では[ET]という機能(技術)でHG(ハイグレード)テープなら『S-VHSテープ』並に録画できる物も有ります。三倍で録画したときには、綺麗さがだいぶ違いますので是非使ってみてください、価格も以前に比べて大変安くなったとおもいます。
水平解像度とはNHKなどの早朝に出ている丸い絵の下のほうにある放射状の細い線のが何本まで見えるかあらわしたものです。簡単に言うと絵の綺麗さをあらわすもので数字が多い方が綺麗です) 

掃除機の床ブラシ00/07/31
 掃除機の値段の半分くらいが(もしかしたらそれ以上!?)が床ブラシの値段なんですね。同じメーカで本体が同じ形で床ブラシが『回転する』とか『パワーブラシ(モーターで回る)』になるにつれて5,000円〜10,000円も違うのも有ります。今回の話は、掃除機本体のお話ではなくて、その『床ブラシ』についてです。
 床ブラシは大変過酷な状態で使用されていて、狭いところで『ガツッガツッ』、床で『バンッバンッ』は当たり前、本体はまだきれいだけど床ブラシはぼろぼろ・・・っという事はよくあります。そこで電気屋さんに注文って事になるのですが、例えば「ナショナルのMC−○○の床ブラシをひとつ頼んでください」などと電話で注文していませんか?部品(床ブラシ)が入荷して値段を聞いてビックリ!!なんて事経験ありませんか?通常の何もついていない床ブラシで2,000円〜3,000円程度、タービンブラシ(吸込みの力を利用して回るもの)だと4,000円〜6,000円(東芝の一部は13,000円)程度、パワーブラシなら10,000円〜13,000円程度します。新しい掃除機が買える位です。しかし機能もよく・パワーもある・本体は壊れていないのに買いなおすのはもったいないです。そこで『床ブラシを修理しましょう!』ほとんどの方が床ブラシは1個の部品と思っていらっしゃる方が多いのですが、実は結構細かい部品に分かれていて、よくある修理の『床ブラシの付け根が折れた』の場合は付けの部品の交換で済みます。ちょっと器用な方ならご自分で交換も可能だと思います。ちなみに当店では交換部品代金(複数可)+1,500円で承っています。丸ごと注文する前に一言ご相談した方がお得です。ちなみに『ジャバラホース』『中間パイプ』も別で注文できます。

パソコンで音楽2000/5/8
 最近の当店の社員の中での流行の中に「パソコンで音楽を聴く」があります。RealplayerとかMP3とか。。MP3とは音楽のファイルの種類のひとつで普通の音楽で1曲(4分程度)でパソコンのHDDにコピーするとなんと40MBくらいになるのを約4MB(1/10)にしてくれる優れものです。音質も結構聞けます。最近ではポータブルMP3プレーヤーが出ていてウォークマンの様に持ち運べ、大きさはジッポライター程度でスマートメディアに8曲程度入ります。(詳しくはMP3で検索してください)
 さて、今はまりつつあるのもうひとつの[Realplayer]です。結構ホームページなどで無料ダウンロードできるソフトなのですが、これに同じ会社が作っている[Real、Jukubox]を使うとまるでパソコンの中にMDデッキがあるように音楽が楽しめ、EXCELなどの操作中も音楽が楽しめます。曲はいろんなホームページからダウンロードでき(基本的には著作権があるので有料)最新の曲が簡単に手に入る!!もちろんCDからコピーもMP3のように1/10程度に小さくして入れてくれます。その中でタイトルやアルバム名、アーティスト名を入れられ、その項目別に整理してくれるのです。だから好きな曲をどんどん入れて(HDDが許す限り)後で聞きたいアーティストだけを聞いたり、自分の好きな曲ばかりを順に再生したり、、、いろんな使い方ができます。
 正直、詳しいことを聞かれると困りますが楽しいことは間違いありません。ぜひ持っているパソコンでもっと遊んでください。(←えらそうでした)

デジタルカメラ2000/2/26
 もう,1年半ぐらい前になりますが会社用としてデジタルカメラ(サンヨー)DSC−X1を使い始めました。その当時としては、画素数(デジタル写真のきめの細かさを表すようなもの・・・多い方がきれい)が81万画素というのはTOPクラスだったのですが、今となっては、中の下(ちゅうのげ)くらいです。最近の機種は、画素数は100万画素はあたり前で200万画素以上が主流となりつつあります。シャッターも連写できたり、ズーム,逆行補正・・・etcとスチールカメラ並にすごくなってます。うちの社員も最近(オリンパス)C−920 ZOOM(131万画素)を購入して近所の猫を撮ったり、スノーボードへ行って撮ったり楽しんでいますが、小さくて高性能でうらやましい限りです。
 ところでデジカメを買った人はみんなどの位の質で写真を撮っているのでしょう?デジカメには最高が131万画素としてもその下に3段階くらいの画質が選べるのですが、きれいな写真を撮るには確かに最高画質にしたいけど、画質を上げると枚数が減ります、旅行に行って20枚程度しか撮れないでは寂しいし・・・。メールを送るときは36万画素程度の画質(50KB)にしないと重くて(あまり容量が大きいものをメールすると送受信で大変時間がかかります)大変だし・・・。しかし印刷したときは、画質がきれいだと写真と間違えるくらいきれいで感動します。わたしが思うにデジカメを選ぶ時に一番いいのは高画質(200万画素」以上)、大容量対応(32MB以上)ですが、価格も高額になってしまいますので、今なら100万画素以上で電池の種類(乾電池・バッテリーetc)やモチ(使用時間)・逆行補正・フラッシュなど使用条件の内容を重視した方が実用的な気がします。今後ももっと良いのが出るとは思いますが、パソコンを始めたばかりの方でもデジカメ+パソコン+プリンターは面白い世界だと思いますよ。

ビデオ2000.
 最近ビデオの修理?が多くなってきてます。多くは、「テープが出てこなくなった」「電源が入んない」「音はでるが、映像がでない」なんだけど、まー確かに正常動作しないから故障?なんだけど、「テープが・・・」や「電源が・・・」の故障の原因はほとんど『消耗キット』と呼ばれる、駆動系の部品の磨耗・老朽です。そのキットを交換して、調整して修理は完了なんだけど修理代金の相場は11,000円前後。ほとんどの人が買い替えを希望するけど・・・なんかもったいない気がします。車でいえば『オイル交換』『ブレーキパッドの交換』程度なのに・・・。買った金額が最近では2万円を超えないものも多いので気持ちは解るけど、もうちょっと使いやすくて機能のいいものを買って、1度くらい修理して使ったほうが安くつく気がするけど。

乾電池2000.
 お店の人がこんな事言うのもなんですが、みんなよく乾電池を買います。うちの店でもよく売出し(DM)に、粗品の掲載をするのですが、いちお1000円以上お買い上げの条件をつけさせて頂くのですが、その時よく乾電池(特に単3電池)がよく売れます。「リモコン用」とよく聞きますが、よく使うテレビのリモコンでも1年はもつし、ましてや2本しか使わないのに20本パックとか売れるんだな。子供の電池ともよく聞くけど不思議と年配の方のほうがよく買う気がします。皆さん何に使っているのでしょう!?

DVD2000
 DVDほしいな・・・。パイオニアから出たRW(録画できるタイプ)がほしい、今までに撮った『VHS』『8ミリ』や最近の『DV』のテープをどうしようかと思っていたが、ようやく先が見えてきた。というのも↑で欲しがっているDVD−RW!!これはいい!!今まで『8ミリ』の為に8ミリデッキも買ったし、編集機も・・・でも結局最後的に録画するのはVHSになっちゃっうんだな、ほかで見れなければ意味ないからしょうがないけど、テープがデッカイし画質は落ちるしインデックスは書かなきゃならないしもう大変だった!最近はほとんどやってないけどね。だけど今度のDVD−RWなら1枚で最大6時間、Hi8(S−VHS)並みの映像なら3〜4時間分は撮れそう。すると見るのはDVDデッキかパソコン(現在は見れないけど)でできる。編集も簡単でMD並みの使い安さ!映像のインデックスでとっても簡単、見やすい!半永久的に残せる!保存の場所をとらない!と良い事尽くめ!!ただ買うのが『今』か『待ち』かが分かりにくい。早すぎる気もするが、DVDには『著作権』というものが絡んできて今後の機種は使用範囲に少々制限が出てくるかもしれないし・・・どーしよう?ほしい・・・